スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[衝動買いシリーズ] パッシブセンサー

 

購入物情報

物品ID 2018-004
品名

パッシブセンサー

製造メーカー

セキュリティハウス(TAKEX)

品番

SHC-N612

購入価格

500円

購入日 2018/12/5
購入場所 いんたーねっと闇市(やふおく)
本来の用途

機械警備

流通

現役

キーワード パッシブセンサー セキュリティハウス TAKEX 
仕様・参考文献

仕様書(メーカーサイト)

 

会社や学校の天井に着いているアレです。

パッシブセンサーです。

人間が出す赤外線を受信するセンサーで「パッシブ」の名の通り受動的な動作をします。

外観

 

レバーが付いていてそこを押すことで取り外すことができます。

横にあるネジを締めることでレバーを固定できます。

いたずら防止ですね。

レバーと取り外し防止のねじ

 

取り外すとこのようになっています。

DIPスイッチで反応条件などを変更できます。

a接点、b接点も変更できます。 ライト用の人感センサなどにも転用できそうです。

余談ですがタンパ接点がないのでa接点で使っている場合はこっそり取り外されてしまうと手も足も出ません。

(セキュリティ用途でa接点を使うことがあるのかはわかりませんが....)

 

電源電圧は9V~30Vで無極性です。5Vに対応してくれていれば電子工作で便利ですがそうもいきません。

とはいえ9V,12V,24V等よくある電圧は対応できているので使いやすさはなかなか良いですね。

無極性なおかげで電源ONとともに香ばしいにおいが充満する恐れもありません!

 

エリアの高さや距離の設定もできますが中のミラーの角度を直接いじるという超アナログなものでした。

(とても硬くて手がいたくなります...)

 

配線をまとめる端子台があるなど工事をする人のことも考えた優しい設計になっています。

これがないとb接点のループを作るときに配線同士をつなげる必要があります。

取り外した状態

 

後ろ側はこれといった特徴はありません。

下側の金具でレバーを押さえています。

後ろ側

 

実際に動かしてみました。

夜中つけたままにしてみましたがインジケータは程よい明るさです。

睡眠妨害になるほど明るいわけでは無いくらいの明るさです。

やっぱりホームセキュリティー用ってこともあって考えられているのかな・・?

(DIPスイッチの設定でランプのON/OFFは変えることができます。ランプが付かないからといって堂々と泥棒をするとセ〇ムやア〇ソックが飛んできます)

 

感度についてもガバガバからキリキリまで選べます。100%にしておくと程よい感度になります。

寝返りくらいなら反応しないけれど歩くと反応する..くらいです。

 

電灯などのために人感センサが必要な人も意外と使いやすいかもしれません。

防犯機器メーカーのノウハウが詰まっているので「人を感知する」ことに対してはかなりの精度があります。

 

しかし防犯機器というのはb接点が基本だったりタンパ接点があったりと基本的に悪い人がいる前提で作られることが多いですね〜

くれぐれも気になったからといって防犯機器を外すことはしてはいけませんよ!外した時点で警報が鳴るかもしれません。

(そもそも人様の者を勝手に外したら犯罪ですし...)

 

※半透明なドームの中も載せようと思いましたが防犯機器という性質上自粛いたしました。

気になった方は実際に買ってみてください。天井につけると自宅って感じがしなくなりますよ♪

 

スポンサーサイト

コメント